プロフィール

1977年9月、札幌市生まれ。45歳。明治大学卒業後に防衛省に勤務し、海上自衛隊の海外派遣にて活躍する。かねてより政治に志しがあったので、国際政治学を学びに渡米中、自民党衆議院立候補者公募156人の中から4人の最終選考に残る。帰国後、都政に続き国政の秘書として政治にたずさわってきた。
●2013年から 東京都議会議員 鈴木章浩 秘書
●2019年 大田区議会議員選挙立候補 2520票次点
●2019年から 衆議院議員 石原ひろたか 秘書
娘たちとの会話や触れあいが、心なごむ時間。
O型、てんびん座。

slider image slider image slider image slider image slider image

ミッドウェー沖
洋上慰霊祭

大田区のみなさんと
消防訓練

衆議院議員
秘書時代

もっとみんなをげんきに

わたしが実行する
4つの政策

[学童改革]

ひとりで留守番をさせない

[学童をふやそう]

学童をもっと身近に、希望者みんなが入れるようにしていきます。

[学童にも給食を]

夕食を、みんなで食べてお腹を満たそう!

[校内学童の実現]

校舎内の空き教室に学童を設置します。子どもたちが放課後、安全な場所で過ごせます。

[誰も孤独にさせない]

不登校の子ども達に心をやすめ、安心できる居場所=よりどころをつくる!

不登校であってもひとりじゃないと実感できます。よりどころに通えば、学校と同等の出席扱いにします(給食付)。



[医療費19歳まで無料化!]

出費の多い高校卒業後の1年間、19歳までを医療費無料化で見守ります。
※東京都の方針では18歳までとなる見通し。

[上手だね!を育成する]

大田区が日本の製造業をリードしていけるようにしたい!
職業体験を通して広く学びの機会を与え、若者たちと町工場の連携を深めます。

[一般不妊治療にも補助金を]

特定不妊治療費の助成は一般的になってきましたが、大田区でも取り入れます。

[妊婦検診完全無料化へ]

自己負担金を無くし、周産期医療の充実で、妊婦さんにやさしい環境をつくります。

[乳幼児健診の充実]

「親身になってくれた」との声多数!乳幼児健診は子育てを支える大切な制度。リアルな声が届くよう、一層の充実を図ります。

[病児保育利用の確保]

区営の病児保育を提案します。開業時間の延長や駅近を求める声を大切にします。

[公園を安全な場所に!]

区立公園に防犯カメラと緊急通報電話を設置します。犯罪が起こりづらい環境を整えていく未来型公園構想

[地域のつながりをふやす]

地域イベントを積極的にサポートして、防犯、防災につなげます。

[災害時の水の確保]

公園に電動くみ上げ式の井戸と発電機を備えます。

「待たずに入れる」をめざします

[特養老人ホームの増設]

民間の有料老人施設は高い!もっとリーズナブルに、もっと便利に。

[郊外にも区民の特養老人ホームを建設]

用地の取得費用が安く、豊かなみどりに囲まれた、入所しやすい環境を提案します。

[トイレの洋式化]

区内の公園では、まだまだ多い和式便器ですが、高齢者の方にはつらいんです!洋式化を急ぎます。

[エスカレーターの安全利用推進]

利用者同士が接触し、転倒する事故を未然に防ぎます。

[公立学校にフォニックス導入]

音声学習法「フォニックス」の導入により使える英語を身に付ける。

[夜間保育をつくろう]

利便性が良く安心・安全な夜間保育を区営で実現!

ソーシャルメディア

日々のできごとを配信しています